CLOSE
CLOSE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様こんにちは

カテゴリー
価格 円〜
在庫

カテゴリから探す

ブランドから探す

キーワードから探す

メールでのお問い合わせ
お問い合わせページへ
メールでの回答にはお時間をいただく場合がございます。
こちらはオンラインショップお客様専用窓口となります。
  • LINE ID連携でプレゼント
  • レビュー投稿で100ポイントプレゼント

食品

かつて出会った風景や想像した世界を味で表現する「RAU(ラウ)」のスイーツや、シェフが生産地や品質にこだわりながら創作するオリジナルフードブランド「GOOD NATURE MARKET(グッドネイチャーマーケット)」をはじめとした商品をお届けします。美味しくてヘルシーな有機食材を使った、他にはないオーガニック食品を通販で。

naminami、CACAOCURRY

カテゴリーから探す

人気ランキング

  • ギフト(焼き菓子)
  • 飲料
  • 調味料・ドレッシング
  • 加工食品・レトルト
243件中 241-243件表示
1 4 5
243件中 241-243件表示
1 4 5

おすすめ情報

  • 夏の贈り物 スイーツからグルメまで

    夏ギフト特集

  • おすすめUVアイテム特集

    おすすめUVアイテム特集

  • ジェラート&ガトーショコラセット

    【数量限定】ジェラート&ガトーショコラセット

  • プレゼントナビ

    ギフト選びをお手伝い。プレゼントナビ

  • ミニローションプレゼント

    「ブースターオイルスムースミニ」プレゼント

  • 話題のカカオ生コーラ

    話題のカカオ生コーラ

よくあるご質問

オーガニック食品とはどういう意味ですか?
オーガニック食品とは、禁止された農薬や化学肥料などの化学物質を使用せず、自然の力を生かして生産される農産物や加工食品のことです。
自然食品とオーガニック食品の違いは何ですか?
自然食品は、農薬不使用栽培、有機肥料栽培、無添加加工食品、非遺伝子組み換え食品などのことです。認証機関による認定は必要なく、幅広い意味で使われる自然食品とは違い、オーガニック食品は有機JAS認証のように品質基準や表示基準に合格した食品のことを指します。
オーガニック食品は農薬を使っていないのですか?
オーガニック食品は農薬や化学肥料を全く使わず栽培しているというわけではなく、正確には「禁止された農薬や化学肥料」を使わないで栽培されています。ただし、商品に「オーガニック」や「有機」と表示することについては、有機JAS認証のような厳しい品質基準や表示基準を合格したものにだけ表示していいよう法律で定められています。
オーガニック食品の基準はありますか?
日本国内で販売されるオーガニック・有機食品はすべて有機JAS認証を取得しており、取得していないのに「オーガニック」「有機」などの名称をつかうことは法律で禁止されています。有機JAS認証では、禁止農薬や化学肥料、遺伝子組換え技術などを使用せず、種まきまたは植え付け前2年(多年草は3年)以上、有機的管理を行った水田や畑で生産された農産物を有機農産物として認定しており、その認定された農産物を95%以上使って薬剤や有機ではない原材料や製品などが混ざらないように製造したものを有機加工食品として認定しています。それだけでなく、製造や加工の工程における添加物や薬剤のほか、商品の名称や原材料名の表示といった基準についても定められています。
オーガニック食品がいい理由は何ですか?
オーガニック食品は化学肥料や農薬の使用、食品添加物・遺伝子組み換えについて厳しく制限しているため、残留農薬や食品添加物などで健康を害する可能性を低くすることができます。そのほか、農薬や化学肥料で川や海、土壌を汚染してしまうリスクを減らすこともでき、生態系の多様性を守ることが期待できるといわれています。
オーガニック食品かどうか見分ける方法はありますか?
オーガニック食品かどうか見分けるには、有機JASマークが付いているかどうかを見るのがおすすめです。日本で「オーガニック」「有機」などと表示できるのは、有機JASマークが付いたもののみに限られ、マークがない状態で表示すると法律違反になるためです。ただし、有機JAS認証を取得していないだけで農薬も化学肥料も使わず栽培されている場合もありますので、注意が必要です。
オーガニック食品が高いのはなぜですか?
オーガニック食品が一般に高いのは、農薬や化学肥料に頼らないことで病害虫のリスクが高まり、普通の農業よりも手間がかかってしまったり、生産ロスが出てしまうためです。そのほかにも有機JAS認証にかかる認定費用や調査費用など、経費の観点からもオーガニック食品が高くなってしまう場合があります。