カカオティーの味や栄養って?美味しい淹れ方とおすすめ商品を紹介

カカオティーの味や栄養って?美味しい淹れ方とおすすめ商品を紹介

健康意識の高い方から少しずつ人気を集めているカカオティー

普段は見かけることが少ないお茶のため、どんな味なのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はカカオティーの味や栄養、おすすめのカカオティー、美味しい淹れ方について詳しくご紹介します。

カカオティーとは?味や含まれる栄養をご紹介

カカオティーとは、「カカオハスク(カカオ豆の皮)」などを焙煎して抽出したお茶のことです。

カカオは香りがよいだけでなく身体にいい栄養を含んでいるため、健康に役立つドリンクとして注目されています。

気になるカカオティーのお味は?

気になるカカオティーのお味は?

カカオティーは、チョコレートのようなカカオの香りが漂いつつも、さわやかな後味を持ち合わせていることが特徴です。

初めて飲まれる方は、その香りと味のギャップに驚くかもしれません。

香りはハイカカオのチョコレートに近くカカオの風味が感じられるため、甘いものが苦手という方でも、抵抗なく飲めるでしょう。

カカオティーに含まれるおもな2つの栄養

カカオティーに含まれるおもな2つの栄養

カカオティーは美味しいだけでなく、身体にやさしい栄養も豊富。

カカオティーに含まれる代表的な2つの栄養についてご紹介します。

ポリフェノール

ポリフェノールには高い美容効果があると言われています。

また、カカオには「フラバノール」という種類のポリフェノールが多く含まれており、上記の効果に加え、身体を健康に保つ作用も期待できます。

美容に関心のある方は、こまめに摂取したい栄養ですね。

テオブロミン

テオブロミンとは、カカオ豆以外にはほとんど含まれていない苦み成分のこと。

身体のコンディションを整える作用があるほか、ポリフェノールと同じく美容効果もあるので、特に女性に意識してほしい成分です。

健康や美容に効果のある2つの成分を含むカカオティーは、健康志向の方にもぴったりのドリンク。

日々の生活にぜひ摂り入れたいところですね。

カカオの風味がひろがる「GOOD CACAO」のカカオティーがおすすめ

カカオティーの味や栄養について知ってみると、実際にはどんな味や香りがするのか気になってきませんか?

カカオティーを飲んでみたいという方は、「GOOD NATURE MARKET(グッドネイチャーマーケット)GOOD CACAO(グッドカカオ)のカカオティーがおすすめです。

体にGOOD、心にGOOD、地域にGOOD、社会にGOOD、そして地球にもGOOD。

毎日の食卓に5つのGOODを提案するフードブランド「GOOD NATURE MARKET」。

「GOOD CACAO」は、「GOOD NATURE MARKET」の中でも、カカオが香る商品ラインアップを提案するシリーズです。

そんな「GOOD CACAO」シリーズの一つであるカカオティーは、奈良月ヶ瀬健康茶園の自然のリズムで育てられた有機茶葉に、カカオハスク(カカオ豆の皮)をブレンド。

お茶の香味とともにカカオの香りが広がるやさしい味わいで、一度味わうとクセになるおいしさです。

カカオハスクのアップサイクル商品で環境にやさしい

カカオハスクのアップサイクル商品で環境にやさしい

カカオハスクを活用した「GOOD CACAO」シリーズは、アップサイクルの取り組みも大切な目的の一つとしています。

アップサイクルとは、本来であれば捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせることで、別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わらせること。

カカオ豆の皮であるカカオハスクは、カカオ豆の約30%を占めていますが、そのほとんどが活用されることがありません。

しかし、カカオハスクも愛情を込めてつくられたカカオの一部。

そんなカカオハスクに新しい価値を見出し、美味しい食材としてアップサイクルして生まれた商品が「GOOD CACAO」のカカオティーです。

美味しいだけでなく、飲むだけでリデュース(無駄なごみの量をできるだけ少なくすること)に貢献できる点もうれしいポイントです。

親しみやすいパッケージでギフトにも

カカオティー3缶セット

カカオをイメージしたキャラクターのイラストが描かれたパッケージは、ユニークで親しみやすいデザインに。

シンプルかつおしゃれでインテリアにもなじみやすいため、贈り物としてもおすすめです。

「GOOD CACAO」のカカオティー3種の特徴と美味しい淹れ方

「GOOD CACAO」シリーズでは、3種類のカカオティーをラインアップ。

美味しさとカカオハスクのバランスにこだわり、3種それぞれで配合比率を変えています。

3種類のカカオティーの特徴と、美味しい淹れ方についてご紹介していきます。

目覚めにぴったりの「カカオ煎茶」

GOOD CACAO カカオ煎茶(缶)/カカオティー

カカオ煎茶」の特徴は、3種類のフレーバーの中でもカフェインが多く含まれている点です。

適度に含まれるカフェインとやさしいカカオの香りで、気持ちのいい朝をサポート。

朝の目覚めの一杯としてはもちろん、仕事中・勉強中などの頑張りたいときやリフレッシュしたいときにもおすすめです。

午後のティータイムにおすすめの「カカオ和紅茶」

GOOD CACAO カカオ和紅茶(缶)/カカオティー

午後のティータイムには、後味がすっきりとした「カカオ和紅茶」はいかがでしょうか。

カカオのほんのり甘い香りが漂い、砂糖を入れずにストレートでも美味しく飲めるため、糖分を控えたい方にもおすすめです。

すっきりとした後味はケーキや焼き菓子などのスイーツとも相性がよく、おやつのお供にもぴったり。

おやすみ前にほっと一息「カカオほうじ茶」

GOOD CACAO カカオほうじ茶(缶)/カカオティー

香ばしくさっぱりとした味わいの「カカオほうじ茶」は、カフェインがほとんど含まれていないのが特徴です。

そのため、就寝前などのカフェインを控えたい時間でも気兼ねなく楽しめます。

カカオのやさしい香りが、あなたの1日の終わりを癒してくれるでしょう。

さまざまなシーンや気分に合わせて、3種類のフレーバーをお楽しみください。

「GOOD CACAO」のカカオティーの味を引き出す美味しい淹れ方

カカオティーの味を引き出す美味しい淹れ方

「GOOD CACAO」のカカオティーは、いろいろな淹れ方でお楽しみいただけます。

マイボトルの場合

  1. マイボトルに水500mLを注ぎ、ティーバッグ2袋を入れる
  2. 冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成

マグカップの場合

  1. マグカップに熱湯を注ぐ
  2. ティーバッグ1袋を入れて約2分待って完成(お好みの濃さでお召し上がりください)

ティーポットの場合

  1. ティーポットに熱湯を300mL注ぐ
  2. ティーバッグ1袋を入れて約2分待ち、ティーカップに注いで完成

 

淹れ方によって香りや味の濃さなども変わってきます。

ぜひあなたのお好みの方法で淹れてみてくださいね。

カカオティーのやさしい味と香りを楽しもう

カカオのやさしい味と香りが楽しめるだけではなく、身体にやさしい栄養も含んだカカオティー。

淹れ方次第で風味が変わるところも、おもしろいですよね。

「GOOD CACAO」のカカオティーは美味しいだけでなく、可愛らしいおしゃれなパッケージで贈り物にもおすすめです。

カカオティーを飲んでみたい方やギフトでお悩みの方、「GOOD CACAO」のカカオティーはいかがでしょうか。

また、「GOOD CACAO」では、カカオティーの他にもさまざまなドリンクをご用意しております。

気になる方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

関連コラム:
きっと誰かに話したくなる。おうちカフェにおすすめのドリンク3選

この記事を書いた人
GOOD NATURE編集部

信じられるものだけを、美味しく、楽しく。我慢するのではなく、楽しみながら、健康的でいいものを自分らしく取り入れる"GOOD NATURE"というライフスタイルをご提案していきます。

TAGS

最近見た記事

人気記事ランキング

サイトマップ
初めての方へ
お買い物ガイド
ご注文について
送料について
お支払いについて
お届けについて
ポイントについて
ランクについて
レビューについて
クーポンについて
キャンセル・
変更について
返品・交換について
CONCEPT
GOOD NATUREとは
コラム
よくあるご質問
お問い合わせ

pagetop